夏と冬の引っ越しは、ツライ!

私は人生で3度、引越しを経験しました。初めての引っ越しは中学の時で、本当に歩いていける距離の引っ越しでした。汚くてボローい家から、駅近の新しくて綺麗な家への引越しで、わくわく楽しいものでした。というのも、親がほとんどやってくれたからかもしれません。

227816

そして2度目の引っ越しは、結婚でした。住み慣れた土地、大好きなお父さんお母さんから離れ、旦那さんとの新生活を始めるために引っ越しました。2月。とても寒い時期に…寒い時期の引越しの何がツライか?想像してみてください。引越し先にはまだ何も無いんです。空っぽです。電気もなければ、暖房器具だってありません。カーテンももちろん無いんです。冬にカーテンが無いと本当に寒いです。冬は暗くなるのが早いので、電気が無いと寝るしかありませんね。

3度目の引っ越しは、夏でした。7月です。主人の転勤で、東海から関東へ、長距離の引っ越しです。夏も想像以上にツラく壮絶でした。冬とは代わって、クーラーが無い中の重労働…暑さと疲れでフラフラになります。ただ、メリットも多くあったと思います。例えば友達が手伝いに来てくれた時、寒くないので

布団が足りなくても大丈夫!みんなで雑魚寝することができます。カーテンが無くてもへっちゃらです。さらに、家中の窓を開けて、玄関だって開けっ放しで作業ができます。気持ちがいいですよ!

そして、夏と冬に共通する最大のメリットそれは、引っ越し費用が安い事ですね!!基本的に、春秋に比べてグッとお安くなるそうです。ただし、私は春秋のお引越しをオススメします…冬は雪も怖いですね。夏は、倒れないように注意してください…